アクリル板の切り方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アクリル板のカットには、アクリルカッター

今回はアクリルのカット方法についてご紹介します。

アクリルの切断には、専用のアクリルカッターを使います。

刃先が鉤爪のようになっているのが特徴で、ホームセンターや、最近では百均でも購入できます。

それでは早速、アクリルを切っていきます。

① 切りたい場所に印をつける

まずは鉛筆と定規で、切断したい場所にしっかり印を付けていきます。

② アクリルカッターを使って、切りたい箇所にスジをつける

カッターの鉤爪状に尖っている部分を板に引っ掛けるようにして、定規に沿って溝を入れていきます。

切るというより、溝を彫るというイメージです。この作業を何回か繰り返して、溝を深くしていきます。

板の厚さの1/3くらいまで溝をつけてください。

④ 机の端などを使って、アクリルを割る

写真のように机の端などに置いて、ぐっと下に向けて力を入れると、溝に沿って割れます。

⑤ 切断完了

切断面に残った凹凸などは、ヤスリなどできれいにしてください。

「こんなの面倒! 欲しいサイズに切ってくれないの?」と思った方は、ガラスだけでなくアクリルのカット販売もしている「オーダーガラス板.COM」まで、お気軽にどうぞ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。