耐熱硝子と防火設備用ガラスの違い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

耐熱ガラスと防火設備用のガラスを紹介します。

耐熱ガラスとは、、、

使用出来る温度が高く主に【覗き窓・実験】などで使用されているガラスとなります。

・最高使用温度500度 【テンパックス

・最高使用温度700度 【ネオセラム

・最高使用温度1000度【石英ガラス

 

防火設備ガラスとは、、、

防火設備とは防火戸やドレンチャーなど、火炎を遮る設備をいいます。

建築基準法にて通常の火災による火や熱が加えられたときに20分間は、加熱面以外に火災を出さない「遮炎性」を持っていることと

定められており。防火設備用ガラスは防火設備として認められるガラスです。

お問い合わせは【オーダーガラス板.COM】へご連絡ください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。