液晶用ガラスに無アルカリガラスを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無アルカリガラスとはその名の通り、
アルカリ成分0.1%以下のガラスで熱膨張に非常に強いガラスです。
厚みも非常に薄く1mmもありません。
そのため、液晶のガラスに使用されることが多いガラスです。

無アルカリガラス

弊社はコーニング社のイーグルXGと呼ばれる無アルカリガラスを
取り扱っております。
このガラスですが、製造法が従来のガラスのフロート法とは違う、
オーバーフロー法で作成されています。

オーバーフロー法は非常にユニークで
断面が漏斗のような形の容器にガラスの原料を流し込み、溢れさせます。
溢れた原料は容器の両端を伝い、容器の下で合流して板ガラスの形になるのです。

こうして作成されることで表面が非常に平滑です。

このようなガラスも
>>オーダーガラス板.COM<<
にお任せください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。