石英ガラスの耐薬品性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

石英ガラスは最高使用温度が1000℃の耐熱ガラスです。

石英ガラスは普通のガラスと比べると12倍以上の高温に耐えることができます。

また透明度が高いため数kmの長さでも無色透明を保つことができます。ちなみに普通のガラスだと断面が緑色に見えます。

そんな石英ガラスは耐熱性があるだけでなく、耐薬品性が高いことでも知られています。

酸やアルカリにわずかに溶けますが、溶ける速度は極めて遅いガラスです。

そのため薬品の容器に使用されることもあります。薬品の容器以外には、水銀灯や耐熱部品などに使用されることがあります。

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせください。

>>オーダーガラス板.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。