ディスプレーに使われるケミカル強化ガラスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ケミカル強化ガラスは、ディスプレイなどに使用される薄板強化ガラスのことです。

普通の強化ガラスは、過熱したガラス板に冷風を当てて表面を強化します。

一方ケミカル強化ガラスは、熱した酢酸カリ溶融塩に浸すことによって作られます。

スマートフォンやタブレットのディスプレーのガラスだけでなく、ガラス基板としても使用されることがあります。

ケミカル強化ガラスはガラスカッターで切断することが難しいので、サイズオーダーでの注文がおすすめです。

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。