病院の窓にぴったりのガラスとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

病院の窓にぴったりのガラスを紹介します。

そのガラスは「抗菌ガラス」です。

抗菌ガラスは菌やウイルスを抑制することの出来るガラスです。ノロウイルスやインフルエンザウイルスに優れた抗ウイルス効果があります。

室内の蛍光灯やLED電気で菌をやウイルスを抑制

抗菌ガラスは、抗菌や抗ウイルスに効果のある銅系化合物と、有機物を分解する光触媒の相乗効果により、ガラス面に付着するウイルスや菌を99%以上低減するガラスです。

ウイルスクリーンガラス

簡単に言うと光を当てると菌やウイルスを低減する効果を持つガラスです。

普通のガラスと抗菌ガラスで光を当てたときのウイルスの残量を比較してみると全く違うことがわかります。

照明の違いによるウイルスの残量データ

蛍光灯の光でもウイルスや菌を減少させる事ができるので優れたガラスです。

病院の窓にはぜひ抗菌ガラスを使用してみてください。

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。