写真立てに使えるガラス板ってどんなガラス?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

写真立てのガラスの部分を交換するときにはどんなガラスを使用したら良いのかわからないと思います。

そもそもガラスに種類があったことを始めって知った方も多いかと思います。

そんな方のために、写真立てにぴったりのガラス板を紹介します。

普通のガラスでは見えにくい

普通のガラスを写真立てに使用すると、景色が映りこんで見にくくなることがあります。

映り込みを防止するガラスは「反射防止ガラス」です。

反射防止ガラスは、一見普通のガラスに見えるかもしれません。ですが、反射防止ガラスの表面にはごく細かな凹凸がついています。この凹凸のおかげで映り込みを防ぐことが出来ます。

反射防止ガラスを使うときの注意点

反射防止ガラスは、写真などと離して使用するとぼやけてしまいます。

使用する際には写真と反射防止ガラスを密着させる必要があります。

写真と展示物を密着させずに、映り込みを防ぎたいときには、低反射ガラスがおすすめです。

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。