ボカシの入ったガラスで目隠し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ガラスでパーテーションを作るときには、ボカシの入ったガラスが必要になってくると思います。

今回は、目隠し効果も期待できるボカシの入ったガラスを紹介します。

昔ながらのすりガラス

すりガラスは表面を砂ですってガラスの表面に細かな凹凸をつけたガラスです。表面の細かな凹凸のおかげで、ガラスから透明度がなくなり、目隠し効果が出てきます。

すりガラスは、つや消しガラスや曇りガラスとも呼ばれます。

すりガラス

すりガラスはパーテンションなどへの使用だけでなく、障子のガラスの部分や家具などにも使われます。

すりガラスのお手入れ方法

すりガラスを使用しているとどうしても汚れてきてしまいます。

すりガラスの掃除方法は簡単です。

  1. 水で2~3倍に薄めたガラス用の洗剤(市販のものでOKです)をすりガラスに吹き付けます。
  2. スポンジでガラスを磨きます。
  3. タオルなどで乾拭きをして、乾かします。

以上がお手入れ方法です。すりガラスが汚れてきたなと思ったら是非上記の手順でお手入れをしてみてください。

 

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売、加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。