民泊リフォームの時におすすめのガラス3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

民泊可能な部屋にリフォームをしたいけど、どんな風な部屋にしようか悩む方も多いかと思います。

そんな方のために、部屋に取り入れる事がおすすめのおしゃれなガラスを紹介します。

チェック柄のガラス

まず一つ目におすすめしたいガラスはチェック柄を持つガラスです。このガラスはチェッカーガラスと呼ばれます。

チェッカーガラス(リストラルM)

アンティーク家具や食器棚によく使用されることのあるガラスです。デザイン性の高いガラスでもあるので、ドアのガラスの部分に使用してみるのも良いかもしれませんね。

 

和紙のような雰囲気を持つガラス

二つ目におすすめできるガラスは、和紙調合わせガラスです。

和紙調合わせガラス かすが

和紙調合わせガラスは、和紙のような雰囲気を持ったガラスです。このガラスは二枚のガラスの間に和紙のフィルムを挟みこんだガラスです。

間仕切りに使用するのがおすすめです。和風な雰囲気を出したいときに使用してみるのもいいですね。

和紙調合わせガラスのデザインが気に入らないときには、自分だけのオリジナルの合わせガラスを作成することが出来ます。

ファブリック(布・生地)や和紙、カラーフィルムなどを挟み込むことが出来ます。オリジナルの合わせガラスについてはこちら

生地・布 合わせガラス加工

 

輸入住宅によく使用されるガラス

最後におすすめしたいガラスは、マスターソフトというガラスです。

マスターソフトはフランスのガラスメーカーのガラスで、非常にデザイン性の高いガラスです。

オシャレな雰囲気を演出してくれるこのガラスは、店舗の内装や、ビルの外装に使用されることもあります。間仕切りだけでなく、小窓に使用してみるのもおすすめです。

 

以上、民泊リフォームの時におすすめのガラス3選でした。民泊リフォームの参考にしてみてください。

 

お問い合わせ

デザインガラス.COMはヨーロッパやアメリカからの輸入デザインガラスに特化したの輸入ガラス&国産デザインガラスの販売専門店です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>デザインガラス.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。