すぐに曇る鏡を曇りにくい鏡にする二つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お風呂などで使用する鏡がすぐに曇ってしまい困った経験はあるかと思います。

今回は、そんな方のためにすぐに曇ってしまう鏡を曇りにくい鏡にする方法を2つ紹介します。

スプレーで曇り止め

1つ目に紹介する曇り止めの方法は、曇り止めスプレーです。

曇り止めスプレーを使用することで、コストを抑えつつ鏡に曇り止め効果を持たせることができます。曇り止めの効果が薄れてしまってももう一度スプレーをするだけで曇り止めの効果を復活させることができます。

曇り止めスプレーの使い方は動画でご覧下さい。

※施工時間は10分ぐらいです。

フィルムで曇り止め

2つ目に紹介するのは曇り止めフィルムを使用した方法です。

先程紹介した曇り止めスプレーに比べて、曇り止め効果の長いのが特徴です。(曇り止めスプレーの効果の持続時間は3ヵ月~半年、曇り止めフィルムの効果の持続時間は半年~1年)

大きな鏡にA4サイズ程度の大きさの曇り止めフィルムを貼った状態。

曇り止めフィルムは貼り付けるのが非常に簡単なので、おすすめです。

曇り止めフィルムの貼り方は動画でご覧下さい。

※施工時間は2~3分です。

 

鏡が曇って困ったときには今回紹介した2つの方法で気に入ったほうを試してみてください。

 

お問い合わせ

鏡の販売.COMは鏡の販売専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>鏡の販売.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。