窓から熱を逃がさないためにできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

窓などの開口部からどれぐらいの熱が出入りしているかご存知ですか?

 

冬に室内から室外へ逃げ出す熱は全体の48%、夏に室外から室内へ入ってくる日射熱は全体の71%と言われています。

pair_1

つまり、一年を通して半分以上の熱が窓から出たり入ったりしています。この熱を抑えることができると、夏には涼しく、冬には暖かい空間を作り出すことができます。さらに、無駄な冷暖房を使用しなくてもよくなるので、節約にもつながります。

そこで今回は、窓から熱が出入りするのを抑えることができるガラス板を紹介します。

遮熱性と断熱性を持つペアガラス

遮熱性と断熱性を持つペアガラスはLow-eペアガラスといいます。

Low-eペアガラスは従来のペアガラスとは違っています。従来のペアガラスは断熱効果だけでしたが、Low-eペアガラスは断熱効果だけでなく遮熱効果を持ちます。

low_e_02

low_e_01

そのため、窓から熱が逃げるのを防ぐことができ、快適な空間を作り出すことができます。

窓の断熱性を高めたいときには、Low-eペアガラスを使用してみては。

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。