窓 の熱貫流率を上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

窓の熱貫流率を良くしようと思うなら、窓のガラスに断熱性の高いガラスを使用するのがおすすめです。

断熱性の高いガラス

断熱性の高いガラスは真空ガラスです。

真空ガラスは、ガラスとガラスの間に真空層を持ったガラスです。真空の特性を利用しているので、非常に熱伝導率が低くなっています。

ちなみに、普通のガラスの熱伝導率は6.0で、真空ガラスの熱伝導率は1.4です。

遮熱性もある真空ガラス

真空ガラスには遮熱性もあるため、窓に使用することで夏には外から入ってくる熱を遮断し、冬には暖房の熱が外に逃げるのを抑えることができます。

shinkuu_05

 

窓の熱貫流率を高めたいときには、ぜひ真空ガラスを使用してみて下さい。

 

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。