シチュエーション別、オススメ耐熱ガラス(間仕切り、油はねガード編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

s09_s

間仕切りや油はねガードのため、コンロや焼き場の前にガラスを設置したいという方、必見。
オススメの耐熱ガラスをお伝えします。

シチュエーション別、オススメ耐熱ガラス(間仕切り、油はねガード編)

◆家庭用ガスコンロの場合

直接、火がガラスにあたる距離にガラスを設置
テンパックス(500℃タイプ)

その他の場合にガラスを設置
強化ガラス(200℃タイプ)

◆業務用ガスコンロ、フライヤーの場合(ラーメン屋、フードコートetc)

火元から50cm未満の距離にガラスを設置
テンパックス(500℃タイプ)

火元から50cm以上の距離にガラスを設置
強化ガラス(200℃タイプ)

◆炭火(焼き鳥屋etc)

火元から50cm未満の距離にガラスを設置
ネオセラム(700℃タイプ)

火元から50cm以上の距離にガラスを設置
テンパックス(500℃タイプ)

上記が一般的な基準となります。
環境(熱がこもりやすい間取り、熱した後、ガラスに水をかけるetc)により1ランク上の耐熱温度のガラスにした方がよい場合もあります。ご心配な方はご相談下さい。

コンロや焼き場の前にガラスを設置したいという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

お問合せ先

耐熱ガラス.COMでは、いろいろな耐熱ガラスをご希望の形状・サイズで制作・販売しております。
お気軽にお問合せ下さい♪
耐熱ガラス.COM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。