全部で5種類!意外と知られていない複層ガラスの種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

複層ガラスって、どれも同じだと思っていませんか?

複層ガラスも他のガラスと同じように、どんな目的で使いたいのか、重視したいポイントによって、オススメのガラスが異なるんですよ。

今回は、複層ガラスの種類や、その特徴、ニーズごとにオススメのガラスの組み合わせを紹介していきたいと思います。

◆複層ガラスとは?

まずは「複層ガラス」について、簡単に説明していきます!!

複層ガラスとは、2枚以上の板ガラスの間に乾燥空気やアルゴンガスの層を設けたガラスで、別名は「ペアガラス」(2枚の場合)。

ペアガラスの構造

ペアガラスの構造

主に、窓に使われ、断熱や結露防止を目的とします。

最近では、断熱、結露防止に加え、日射の熱の通過を防いでくれる遮熱性能が実現しました♪

 

◆ペアガラスにできるガラスはたくさんあるんです!

組み合わせるガラスによって、遮熱、防火、デザイン性重視 など、タイプが選べます。

ここでは、ニーズごとにオススメのガラスを紹介していきます。

 

割れてしまったときの安全性が気になる。。。

ガラスが割れてしまった場合、怪我の心配があり、不安になる方もいらっしゃいますよね。

そんなときは安全性に特化したガラスにすると、安心感が強まりますよ!

強化ガラス合わせガラスを組み合わせるのがオススメ

○強化ガラスとは・・・

普通のガラス(フロートガラス)に熱処理を加えて、急激に風冷することで、表面の強度を高めたガラスです。

通常のガラスに比べ3.5倍から4倍ぐらいの耐圧強度を持っています。

万が一割れた場合、粉々になり、破片が鋭くないので、怪我をしにくいです。

こうした性質から、安全ガラスとも呼ばれています。

強化ガラスの割れ方

○合わせガラスとは・・・

2枚の板ガラスの間に特殊フィルムを挟みあわせたガラスです。

風圧、荷重に耐える力が増し、万が一の破損した時にもガラスが飛び散らないような飛散防止効果を発揮します。

合わせガラスのペア

 

防犯対策をしたい。。。

防犯ガラスを組み合わせるのがオススメ

○防犯ガラスとは・・・

上記の合わせガラスと同様に、2枚のガラスをフィルムで貼り合わせたガラスですが、

4枚以上のフィルムを挟むことで耐貫通性能を高めたガラスです。

 

防犯ガラス図

防犯ガラスのレベルはレベル1〜3までの3種類があり、それぞれ中に挟む中間フィルムの枚数が変わってきます。

枚数が増えるほど耐貫通性能が高まり、泥棒の侵入を抑える効果があるので、外装に使用する際、防犯対策もばっちりです!

 

防火対策をしたい。。。

網入りガラス防火ガラスを組み合わせるのがオススメ

○網入りガラスとは・・・

ガラスに金網(ワイヤー)を封入したガラスで、火災時のガラスの飛散防止を目的としたガラスです。

そのため防火設備用ガラスとも言われています。

網入りガラスの割れ方

網入りガラスの割れ方

写真のように、網入りガラスが割れた時、通常のガラスと違い、飛散していないのがお分かりいただけると思います!

ちなみに網入りガラスをペアにするとこんな感じです。

網入りガラスのペア

 

視線を遮りたい。。。

型板ガラス色ガラスを組み合わせるのがオススメ

大人っぽい色調の色ガラスや、片面が凸凹している型板ガラスを使用して、

視界をさまたげることも可能です♪

色ガラスのペア

かすみ

型板ガラス(霞)

 

また、色ガラスは省エネガラス(エコガラス)としても効果が高く、熱線吸収効果で日射を30-40%程度吸収します。

冷房負荷の軽減に貢献するガラスで、直射日光を適度に和らげて、快適な室内環境をつくり出すことの出来るガラスなんですよ!

 

デザイン性を高めたい。。。

デザインガラスステンドグラスを組み合わせるのがオススメ

外装に使用する際、見た目も気になりますよね。

そんなときは、デザインガラスやステンドグラスがぴったりです!♪

アルトドイッチェKのペアガラス

アルトドイッチェKのペアガラス

「SAG-025」アルトドイッチェK

キャセドラルのペアガラス

キャセドラルのペアガラス

「SAG-022」キャセドラルMIN

などの人気デザインガラスや、

円形ステンドグラスのペアガラス

円形ステンドグラスのペアガラス

こんなかわいいステンドグラスのペア加工もできちゃいます!

断熱効果を発揮しつつ、デザイン性も高く仕上がりますよ。

 

◆まとめ

複層ガラスといっても、ペアにするガラスによって、さまざまな目的で使用できるということが、伝わりましたでしょうか?

”他にもわからないことがある”、”ガラスについてもっと詳しく知りたい!”という方は、

「オーダーガラス板.COM」へお問い合わせください☆

丁寧な電話対応で、あなたの悩みや疑問を解決します!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。