浴室の鏡の曇り防止に!鏡の曇り止めフィルム(防曇フィルム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

bousitu

お風呂に入っていると、鏡がすぐに曇ってしまう…
毎日使う浴室だけに、鏡の曇りは気になって仕方のない悩みです。

ホームセンターに行くと「鏡の曇り止めスプレー」といった曇り止めアイテムがたくさんあったり、テレビではジャガイモを鏡にこすりつけるなんていう裏技的な方法が紹介されていたりと、結局どれが一番効果があるのか、イマイチ分からない方もいらっしゃると思います。

今回の記事では、一番オススメの曇り止め対策「鏡の曇り止めフィルム(防曇フィルム)」について紹介したいと思います!

kumoridome_film_01

■鏡はなぜ曇る?

鏡の曇りは、浴室内にこもった水蒸気が水滴となって鏡表面にくっつき、鏡全体が覆われることで起こります。では曇り止めフィルムは、どのような仕組みでその曇を抑えるのでしょうか?

■曇り止めフィルムの仕組み

曇った鏡にサッとシャワーをかけると、一瞬曇りが取れますよね。曇り止めフィルムは似たような仕組みで、フィルム自体が高親水性となっています。鏡に貼ったこのフィルムに水分が付着すると、薄い水の膜(親水膜)を作ります。

そこに浴室内の水蒸気が付着しても、水滴にならず曇りが起きない、という仕組みです。
これで鏡を特別なものに交換することなく、高い曇り止め効果が得られるんです!
kumoridome_harikata_11

■「曇り止めフィルム」と「曇り止めスプレー」の違い

ここでは、曇り止めフィルムとスプレーの違いについてご紹介します♪
一見、シュシュッと鏡にかける曇り止めスプレーの方が手軽そうな感じはします。ただ、スプレーの乾燥に半日〜1日程度かかることと、意外に施工に時間がかかってしまうんです。

曇り止めフィルムの場合は乾燥させる時間がいらないので、実はフィルムの方が施工がお手軽だったりします。

また、やはり曇り止め効果の持続期間にも違いがあります。スプレーは長くても3ヶ月から半年で効果がなくなるのに対し、曇り止めフィルムは半年〜1年ほど効果が持続します!

■「曇り止めフィルム」の貼り方、剥がし方

高い効果が得られる曇り止めフィルム、素人でも簡単に貼れるものなんでしょうか?
実は思いのほか簡単な作業で、2〜3分ほどで貼れてしまうんです!
作業工程は動画で分かりやすく紹介してます。

フィルムの剥がし方もとっても簡単です!フィルムの角をめくったら、あとは一気に引き剥がすだけ!
DIYに慣れていない方でも、これならチャレンジできますよね♪

■曇り止めフィルムのよくある質問

曇り止めフィルムについての一番の疑問は、どれくらい効果が持続するの?ではないでしょうか。先ほども書いた通り、当社で扱っている曇り止めフィルムは、約半年〜1年効果が持続します。

効果がなくなってきたら、またフィルムを貼り直せばいいというわけです。フィルムを貼り直す作業も数分でできますし、何度もスプレーや他の曇り止めアイテムを繰り返し使用するよりも、コストパフォーマンスは大!ですよね。

また、浴室タイプの曇り止めフィルムは、水をかけることで親水膜をつくり、曇り止め効果を発揮します。水をかけられない洗面所の鏡には、洗面所タイプのフィルムをお選びください!

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

今使っている鏡に、しっかりと鏡の曇り対策をされたい方には、曇り止めフィルムが一番オススメです。しかも曇り止めフィルムは、他のくもり止めアイテムと違って、長期間に渡り効果が持続します。

鏡にフィルムを貼る作業も決して難しくはないですし、この「曇り止めフィルム」を一度試してみては?

■ちなみに

もし、鏡自体に曇らない加工がされた「曇り止めミラー」をご検討されているなら、じつはあまりオススメではありません…。なぜなら高価な割には、曇り止め効果も永久的ではないからです。

やはりオススメは、防湿ミラー曇り止めフィルムで、錆びにくく曇りにくい鏡にすること!
お風呂場
さあ、曇らない鏡で、快適なバスライフを!

 

【今回ご紹介した商品の詳細】
曇り止めフィルム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。