ガラスニュース

3億年データを保存できるガラスとは?

ガラス製の記憶装置

2014年10月、日立製作所と京都大学の共同研究により、ブルーレイディスク並みの容量を誇る、ガラス製記録装置が開発されたとのニュースが発表されました。

このガラスを用いた記録装置は、なんと3億年後までデータを保存することが可能なのだとか。

ガラス製記憶装置の正体は「石英ガラス」

石英ガラスは、その名の通り、石英 (SiO2) から作成されるガラスです。金属不純物の割合が極端に少ないために透明度や純度が高く、最高使用温度が1000度と大変熱に強く、水や薬品などにも強く、穴あけなどの加工がしやすいという特徴を持っています。

こうした石英ガラスの特性を生かして製作されたこの記憶装置は、1000度で2時間加熱しても保存データが劣化しないとのことで、後世に残したいデータの長期保存の手段としての活用が期待されています。

これからさらに研究が進んで、より技術が発展していくことを期待したいところです。

石英ガラスのインターネット販売なら

>> オーダーガラス板.COM

結晶化ガラス、ビトロクォーツ

こんにちは。

先日、ガラス建装新聞にて、日本電気硝子が新たに石英ガラスと同等の熱膨張係数を持った結晶化ガラス、「ビトロクォーツ」を開発したという記事を見つけました。

熱膨張係数が石英ガラスと同等というと約1000℃の耐熱性があるということになります。

また、それだけではなく、石英ガラスに比べて、量産性や製造コスト面でも優れており、紫外線の遮蔽効果も高いという特徴も持っているそうです。

石英ガラスはやはり他のガラスに比べ、コストが高いという難点がありました。この「ビトロクォーツ」の登場により、コストを抑えられ、よりよい製品を低価格で手に入れることができるかもしれませんね。

最近は、建材用以上に、光学系やディスプレイ用基盤材料など新しいガラスが次々と開発され、ガラスも時代と共に発展しているなと感じます。

また、新しいガラスの情報を手に入れたら、皆さんにご紹介致します。

 

見えないガラス~ガラスがあるのはどちらでしょうか?~

みなさま、こんにちは!オーダーガラス.COMです(^^)

一見すると、ガラスで遮られているとは気づかない・・・

見えないガラスを紹介致します!

 

みなさま、どちらにガラスがあるのか判断できますでしょうか?

動画でご覧くださいませ↓

いかがでしたか?

通常、ガラスは物が映りこみますので、

そこにガラスがあると私達は気づくわけですが、

このガラスは映りこみがありませんね♪

 

見えないガラスについての詳細は、

オーダーガラス板.COMまで、お問い合わせください。

 

ガラス製のテーブルトップにするメリットとデメリット

みなさま、こんにちは(^^)

 

食事をしたり、作業をしたりと毎日使用する、テーブル・・・

テーブルマットとして、ガラスの天板は人気があります!

ガラステーブルトップ

ガラステーブルトップの良いところは、

☆平滑性が高いので、汚れがつきにくい!

☆お掃除が簡単!

☆ガラスなので高級感がある!

という点です♪

 

以前に、透明ビニールのテーブルマットを使用されていた方が、

一生懸命汚れを拭き取っても、汚れが残ってしまう・・・

ちょっとした力で、ビニールマットがすぐズレてしまう・・・

という理由で、ガラスのテーブルマットに変えたところ

問題が解消され、ガラス天板に大変満足されているようです(^^)

 

ガラスですので、割れてしまうかもしれない・・・という

デメリットは確かにあるのですが、

ガラス板は、少々の力を加えただけでは簡単には割れませんし

強化ガラスのテーブルマットでしたら、熱にも強いので

さらに丈夫で安心です♪

価格を心配して、アクリル板と迷われる方もいらっしゃいますが、

フロートガラス強化ガラスも、『思っていたより安い!』と好評です♪

 

ガラスのテーブルトップなら、テーブルトップ.COMまで

お気軽にお問い合わせください。

オーダーで承り、ご希望のサイズ・形をお聞きして

ひとつひとつ、製作・販売しております。

インターネットでガラス板を購入するメリット・デメリット

みなさま、こんにちは(^^)

 

ガラス板の購入手段として、話題のインターネット通販!

ガラス板のネット通販

インターネットでガラス板を購入する最大のメリットは、

☆店舗に出向かなくても、家でガラス板を選べる!

☆何といっても、ガラスの価格が安い

☆メールや電話で、見積もりや注文ができる!

ということですね♪

 

とはいえ、ガラスをネットで買うなんて、何だか不安・・・という方も

いらっしゃるかと思います。

でも、ご安心ください(^^)

オーダーガラス板.COMなら、万が一の保障システムが充実!

また、ガラスの種類によっては、無料のガラスサンプルもあり

実際に商品を自分で確かめることもできます!

ネットでどうやって買うのか、よく分からなくて・・・という方は、

お電話いただければ、専門のスタッフが丁寧に応対いたします。

これで、不安や心配も解消ですね♪

 

オーダーガラス板.COMでは、各種ガラス板をご希望のサイズで

販売しております。ガラス板1枚からOK!

お気軽にお問い合わせください。

防火設備ガラス マイボーカの販売

防火ガラスの販売を開始しました!!

防火ガラスとは防火区画に使用できるガラスです。

防火設備ガラス マイボーカ

マイボーカは火災による火や熱が加えられたときに20分間は、加熱面以外に火災を出さない「遮炎性」を持っています。

また、強化ガラスと同じくらいの強度を持っており、割れた時も粉々になります。

そして、今まで販売していた防火ガラスは網が入っているガラスでしたが、網のない防火ガラスなので、住宅での使用はもちろん、ファサードやショーウィンドウにもお使いいただけますよ。

お問い合わせ先

弊社ではマイボーカをオーダーメイドで販売致しております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

>>オーダーガラス板.COM

ガラス板でレコードの歪みを直しましょう!

お気に入りのレコードが、時間が経って反ってしまったことありませんか?

この反り、直す事が出来るんです!!

使うのは、レコードくらいの大きさのガラスを2枚と重しになるもの(本など)です。

歪んでしまったレコードをガラスで上下から挟み、更に上から重しをのせて下さい。

徐々に重しの量を増やしながら1週間くらい経つと、反りがなおるそうです!!

お急ぎの場合は、熱をかけるやり方もあるそうです。

重しが結構な重さになるので、厚みのあるフロートガラスか、強化ガラスのご使用をお勧めします。

お問い合わせ先

オーダーサイズのガラスに関するご質問やお見積りはオーダーガラス板.COMまでお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

商店建築に紹介されました!

商店建築の5月号に、当社のカラーガラス販売サイト「カラーガラス.COM」が紹介されました!

こちらの記事では装飾壁面カラーガラスをご紹介して頂いております。

その他にもたくさんのカラーガラスをサイズオーダーで販売致しておりますので、カラーガラス.COMをご覧になってみて下さい。

お問い合わせ先

ご相談やお見積りのご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

>>カラーガラス.COM

紫外線85%カットの新複合粒子、窓ガラスにも活用か!?

現在、通常の窓ガラスの紫外線カット率は、30%程度と低く、紫外線を大幅にカットするには、合わせガラス、または、フィルムを貼ってカットする方法しかありません。

これは、ガラスに使われている紫外線遮蔽材の粒が小さく、均一に分散した状態を安定的に保ちにくい性質があるため、粒の間から紫外線が通り抜けてしまうからだそうです。

ですが、今回、岐阜県セラミックス研究所と窯製造業「河合石灰工業」(岐阜県大垣市)、岐阜大学が共同で「紫外線を効率よくカットする複合粒子」の開発に成功されました。

この複合粒子は、遮蔽材を安定的に分散させることに成功。紫外線カット率は、なんと、驚きの85%以上だそうです。

窓ガラスの導入は、まだ先との事ですが、この複合粒子が採用されれば、カーテンや床の色あせを気にすることも少なくなるでしょうし、いいですよね。

窓ガラスへの導入が待ち遠しいところです。

>>読売新聞「紫外線85%カットの新複合粒子を開発…」より

 

見えないガラス(高透過を超えた透過率)

日本電気硝子さんが、横浜で開催された「FPD International 2011」にて「見えないガラス」を発表されたそうです。

このニュースは、ガラス業界に大きな衝撃を与えました。

何が凄いかというと、透過率が99.5%。つまり、光の反射は、たったの0.5%だそうです。

現在、高い透過率で知られている高透過ガラスの透過率は92%(反射光8%)です。その高透過ガラスよりも約8%も透過率が増したわけですから凄いですよね。

ニュースの写真を見ましたが、ガラスに反射するはずの外光が全く見えなくて、ガラスの存在を感じさせないものでした。

現在、商品化の予定は未定だそうですが、デパートや高級ブティックのショーウインドウが「見えないガラス」に変わる日も、そう遠くないのかもしれません。

>>日本経済新聞「日本電気硝子の見えないガラス、視感反射率は0.1%以下」より