ガラスの紹介

欄間障子にもおすすめなガラス

欄間障子にガラスを使おうかなと思っている方におすすめできるガラスを紹介します。

視界を遮るためのガラス

今回紹介するガラスは、ミストガラスというガラスです。

mist_3s

ミストガラスは、表面が凸凹しているガラスです。昔からありそうなデザインではありますが、古臭さを感じることがありません。

また、ミストガラスは強化ガラスタイプもあり強度とデザイン性も兼ね備えています。

欄間障子に使用してみると

欄間障子にミストガラスを使用してみると下の写真のようになります。

s196

ミストガラスは、欄間障子にも違和感無く使用することができるのでおすすめです。

 

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

断熱フィルムを窓ガラスに使用するよりも・・・

断熱フィルムを窓ガラスに使用して断熱性を高めるよりも断熱性の高いガラスを窓に使用してみませんか?

断熱性の高いガラス

ペアガラスは普通のガラスに比べて、断熱性の高いガラスです。

ペアガラスはガラスとガラスの間に空間のあるガラスです。

pair_2

ガラスとガラスの間の空間があるおかげで、断熱性が高くなっています。このガラスは、断熱性を高めるだけでなく、結露防止の効果もあります。

pair_1

ステンドグラスもペアガラスに

ペアガラスは透明以外にいろんなガラスをペアガラスにすることができます。

ステンドグラスもペアガラスにすることができるので、デザイン性と機能性を両立させることもできます。

 

断熱性の高いガラスを窓に使用してみませんか?

 

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

居住空間をより快適にする方法

居住空間はおしゃれにするだけでなく、快適に過ごせるような機能性も大事です。

今回は、居住空間をより快適にする方法を紹介します。

窓の断熱性を上げて快適な居住空間に

窓の断熱性を高めることでより快適な居住空間にすることができます。

窓の断熱性を上げる方法には、断熱フィルムを窓に使用したりする方法もありますが、窓ガラスを断熱性の高いものにするのがおすすめです。

真空ガラスで高断熱性を

断熱性の高いガラスは、真空ガラスです。

真空ガラスは真空の特性を利用したガラスです。非常に高い断熱性と遮熱性を持っています。また、このガラスを使用することで結露も防ぐこともできます。

shinkuu_01

 

真空ガラスを居住空間に使用することで、夏には涼しく冬には暖かい空間を作り出すことができます。

ぜひ真空ガラスを使用してみてください。

 

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

窓 の熱貫流率を上げる方法

窓の熱貫流率を良くしようと思うなら、窓のガラスに断熱性の高いガラスを使用するのがおすすめです。

断熱性の高いガラス

断熱性の高いガラスは真空ガラスです。

真空ガラスは、ガラスとガラスの間に真空層を持ったガラスです。真空の特性を利用しているので、非常に熱伝導率が低くなっています。

ちなみに、普通のガラスの熱伝導率は6.0で、真空ガラスの熱伝導率は1.4です。

遮熱性もある真空ガラス

真空ガラスには遮熱性もあるため、窓に使用することで夏には外から入ってくる熱を遮断し、冬には暖房の熱が外に逃げるのを抑えることができます。

shinkuu_05

 

窓の熱貫流率を高めたいときには、ぜひ真空ガラスを使用してみて下さい。

 

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

カーテンを遮音使って遮音するよりも・・・

音漏れや、騒音を何とかしようとして遮音カーテンを使おうとしていませんか。

もちろん遮音カーテンでも音は防ぐことはできますが、気に入ったデザインのカーテンが無いということもあります。

窓の遮音性能を上げれば、お気に入りのカーテンを使用することもできます。

音を軽減する防音専用の合わせガラス

窓の防音性を高めるには、防音ガラスの使用がおすすめです。

bouon_01

防音ガラスは、2枚のガラスの間に防音性のある特殊なフィルムを挟み込んだガラスです。

防音ガラスは普通のガラスに比べ非常に防音性が高く、会話が聞き取れないほどの音を図書館ほどの音に軽減することができます。

 

防音性を高めたいときには、防音ガラスがおすすめです。

 

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

アンティークな窓枠に合う3つのガラス

アンティークな窓枠を住宅や店舗に使用したいという方におすすめできるガラスを3つ紹介します。

チェック柄のガラス

1つ目に紹介するガラスは、チェッカーガラスです。

a (1)_R

チェッカーガラスはチェック柄を持っているため、ワッフルガラスやモザイクガラスとも呼ばれます。

アンティーク調な雰囲気を持つガラスでもあるので、アンティークな窓枠にもぴったりです。

輸入住宅などでもよく使用されるガラス

2つ目に紹介するガラスは、ディープアンティークというガラスです。

a

このガラスは名前に「アンティーク」という単語が入るぐらいアンティークな雰囲気を持っています。

アンティークな雰囲気だけでなく、ヨーロピアンな雰囲気の演出にも一役買ってくれるガラスです。

カラードアンティーク

3つ目に紹介するガラスは、デザートカラードアンティーク(クリア)です。

a (1)

このガラスは一見普通のガラスにも見えるかもしれませんが、近くで見てみると表面に不規則な模様のあるガラスです。

dna_b

カラードアンティークには色の種類が24種類以上あるため、使用する窓枠の雰囲気に合わせてガラスの色を選ぶことも出来ます。

 

アンティークな窓枠のガラスには、今回紹介した3つのガラスを参考にしてみてくださいね。

 

お問い合わせ

デザインガラス.COMはアンティークガラス・レトロガラス・ステンドガラス等、ヨーロッパやアメリカからの輸入デザインガラスに特化したの輸入ガラス&国産デザインガラスの販売専門店です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>デザインガラス.COM

高齢者向けの住宅に欠かせないガラスとは?

高齢者向けの住宅に欠かせないのは高い断熱性と遮熱性です。

高い断熱性と遮熱性を持っていれば一年中快適に過ごすことができるので、安心して生活を送ることができます。

高い断熱性と遮熱性を得るために必要なもの

冬に室内から室外へ逃げ出す熱は全体の約半分といわれています。また、夏には室内へ侵入する熱は全体の約70%といわれています。

窓からは熱が出入りしやすいために、窓に断熱性と遮熱性を兼ね備えたガラスが欠かせません。

shinkuu_05

快適な空間を作り出す真空ガラス

高い断熱性と遮熱性を持っているのは真空ガラスです。

真空ガラスは他のガラスよりも熱を伝えにくいという特徴を持っています。

夏には涼しい空間、冬には暖かい空間を作り出す事ができます。

 

高齢者向けの住宅を建てる時には真空ガラスを使用してみませんか。

 

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

複層ガラスを使うことで得られる効果

複層ガラスを使用することで得られる二つの効果を紹介します。

高い断熱性

複層ガラスを窓に使用することで、高い断熱性を得ることができます。

複層ガラスが高い断熱性能を持つ秘密は、その構造にあります。

複層ガラスは、2枚のガラス板の間に中空層を持たせたガラスです。中空層があるおかげで普通のガラスに比べて高い断熱性を実現することができます。

pair_1

結露防止効果

複層ガラスには断熱性を高めるだけでなく、結露を防ぐ効果もあります。

ガラスとガラスの間に空間があるため結露を防止することができます。

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

省エネ効果もあるブロンズペンガラス

省エネ効果のあるガラスはペアガラスだけではありません。

今回紹介するブロンズペンガラスにも省エネ効果はあります。

ブロンズペンガラスってどんなガラス?

ブロンズペンガラスは、熱線吸収ガラスのブロンズ色のことです。

熱線吸収ガラスは、熱線吸収効果を持っており、直射日光を30~40%吸収することができます。直射日光を適度に和らげることができるので、室内を快適にすることもできます。

熱線吸収ガラスはこんなところで使用されています

熱線ガラスにはブロンズやグレー、ブラック、グリーンの四種類の色があり、使用する場所によって色を決めるのもおすすめです。

ラックの扉やテーブルの天板に使用してみても良いかもしれませんね。

s239_ss67

お問い合わせ

オーダーガラス板.COMはガラス板の販売・加工専門サイトです。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>オーダーガラス板.COM

古い建具にぴったりなガラス

古い建具を修理して使おうとしたときにガラスの部分にこだわってみませんか?

ガラスにもこだわる方におすすめな、古い建具に合うガラスを紹介します。

昭和初期に人気のあった柄入りのガラス

今回紹介するガラスは昭和初期に人気のあったガラス、ダイヤガラスです。

ダイヤガラスは、変わった模様を持つガラスです。凸凹した表面を持ち、目隠し効果も期待できます。

このガラスは、昭和型板ガラスの中でも特に人気のあったガラスで、食器棚などに使用されています。もちろん、食器棚以外の建具への使用もおすすめです。

お問い合わせ

デザインガラス.COMはンティークガラス・レトロガラス・ステンドガラス等、ヨーロッパやアメリカからの輸入デザインガラスに特化したの輸入ガラス&国産デザインガラスの販売専門店です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

>>デザインガラス.COM