町で見かけたガラス

昭和型板ガラスの窓(「からたち」と「ダイヤガラス」)

昭和型板ガラスと木枠

近所を散歩している時に、昭和型板ガラスの木製建具を天窓に使っているお店を見つけました。

左の小さいガラスが「ダイヤガラス」、右のガラスは「からたち」でしょうか?

日本での生産が終了して久しい昭和型板ガラスですが、こういった古い和風建築物では、まだまだ現役で活躍中のようです。

日本では廃番となって時間が経っているので、なかなか手に入らずに困っていらっしゃる方も多いかと思います。

弊社では輸入品の復刻昭和型板ガラスを扱っています。是非一度、お問い合わせくださいませ♪

>> デザインガラス.COM

フローラガラスのデザイン照明

フローラガラス・ブルーがアクセントのペンダントライト

洋服屋さんの照明に、フローラガラスのブルーが使われているのに気付きました。

とても可愛かったので、写真を撮ってきました。

フローラガラスは単体でもよく使われていますが、こういった感じで別のガラスと組み合わせるのも、アクセントになって、とても素敵ですね。室内の扉の小窓などにもオススメのガラスです。

弊社でもフローラガラスを取扱っています。お求めの際は是非、デザインガラス.COMまでどうぞ。

防犯ガラスって効果あるの?

この前、高級食器店の前を通ったら、防犯ガラス「セキュレ」を見かけました。

左上のマークを見ると分かるのですが、ショーウィンドウとして使われていました。

 

防犯ガラスはガラスとガラスがフィルムでくっついて出来ており、4枚以上のフィルムを挟むことで耐貫通性能を高めたガラスになります。

 

防犯ガラスについては、お気軽にオーダーガラス板.COMへお問い合わせください。

 

結霜ガラスのデザイン窓

結霜ガラスのデザイン窓

先日の社員旅行で、とても素敵なデザイン窓を発見しました!

この霜が張ったような独特の質感は、結霜ガラスではないでしょうか?

ガラス1枚1枚に広幅面取りが施されていて、それをいくつもつなげて枠に収めているようです。

とても素敵で、発見したときは大興奮でした。

大正時代に流行した、今ではとても珍しいガラスですが、弊社のデザインガラス.COMでも、お取り扱いしております。

お気軽にお問い合わせください♪

波模様入りのガラスをみつけました!

ジュエリーショップの扉に波模様のガラスが使われているのを発見!
木製の家具などは、このようなデザイン性のあるガラスとの相性が抜群です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

波模様の他にも、ストライプ調や、石目調など豊富な種類の

デザインガラスを取り揃えております!

お問いあわせはコチラまで》》》デザインガラス.com

オシャレな洗面室の鏡をみつけました!

先日、出かけた先の洗面室でステキな鏡をみつけました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイルの雰囲気にシンプルな鏡がハマっていてオシャレですよね♪
こちらの鏡には「広幅面取り加工」が施されています。
グッと高級感がでますよね!

枠などがなくても、鏡の加工で雰囲気がガラッと変わるので
オススメです!

鏡のことなら)))鏡の販売.com

フローラガラスのランプシェードを見つけました♪

JR福井駅周辺の喫茶店の店先で、素敵なランプを見つけたので、お写真を撮らせて頂きました!

フローラガラスのイエローとオレンジを、昔ながらのステンドグラスの手法で繋いで作ったランプシェードのようです。

弊社でもフローラガラスを取り扱っていますが、室内のドアや窓に使用するという方が多く、こういったインテリア雑貨にも素敵に使うことができるとは知りませんでした……まだまだガラスは奥が深いです。。

ちなみにこちらの喫茶店、コーヒーとティラミスのケーキセットも、大変美味でした。ぜひ、このランプを目印に探してみてください♪

フローラガラスをはじめとする、デザインガラスの専門店なら

>> デザインガラス.COM

創作建具展でデザインガラス発見♪

先週末に足を運んだ近所のショッピングモールで、創作建具展をしていました。

素敵なデザインガラスを使っている建具があったので、ついつい写真を撮ってきてしまいました。

建具の左右に入っている白っぽいガラスが、くもりガラス(すりガラス)。真ん中の、細い縦柄の入ったガラスが、ハンドクラフトグラス(ストライプクリア)だと思われます。

ひとつの建具の中に、違う種類のデザインガラスを組み合わせて使っているのに、遊び心を感じますね。

数百種類のデザインガラスを取扱っている、デザインガラス.COMでは、色々なアンティークガラス、レトロガラスを取扱っております。

お気軽にご相談くださいね。

中華料理店で発見!

こんにちは!
まだ5月だというのにとても暑いので、扇風機やエアコンをつける方も多いのではないでしょうか。

先日、中華料理屋さんに入ったときに偶然見つけたガラスの加工を紹介します!

クルクル回転させて使うターンテーブルに…

 

 

 

 

 

OG加工がされていました+゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*+

厚みもあるので高級感がありますね!
思わず写真を撮らせていただきました!

厚みは限られてきますが、OG加工はターンテーブルだけでなく
テーブルトップや台座としても良さそうです♪

ガラスのことならご相談ください≫オーダーガラス板.COM

 

昭和の風情…昭和型板ガラスって?

ガラス業界に携わるようになって以来、町を歩いていても、ついつい珍しいガラスを目で追って、「あれは何かな?」と調べてしまうようになりました。そんな私が特に気に入っているのが、昭和型板ガラスと呼ばれるデザイン型板ガラスたちです。

ちょっと古い民家の窓や玄関のガラス戸などによく使われている、模様の入った、すりっぽいガラスです。これが驚くほど色々な種類があり、風情があってなんともレトロ可愛いのです。

↑我が家の室内扉に入っている、「昭和型板ガラス さくら」

他にも、「いろり」「こと」「ており」「からたち」「らんまん」などなど、種類は多種多様。名前からして可愛いです。

昭和型板ガラスって?

昭和型板ガラスは、その名の通り、昭和時代に日本のガラスメーカーが生産していた、表面に模様がついた型板ガラスです。デザイン性が高く、ある程度視線を遮りながらも、光を取り入れてくれるので、通りに面した窓や、玄関のガラス戸などによく使われているようです。

現在は殆どの商品が廃盤となってしまい、新しく入手するのは極めて困難な、幻のガラスとなってしまいました。模様のない「梨地」と「かすみ」と呼ばれる型板ガラスが残るばかりです。

貴重なガラスですので、どうぞお大事にお使いください。

昭和型板ガラスはどこで買えますか??

海外には昭和型板ガラスを復刻生産しているメーカーがあります。

弊社では、この復刻版型板ガラス10種類のお取り扱いを始めました!

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

>> デザインガラス.COM